NOMADIC CAFE はアジアを中心に世界中を旅してきた放浪の絵描きが、
旅を通して学んだことや感じたことを、
1人でも多くの人と分かち合いたいという想いから誕生しました。


世界のどの場所でも、
まず人と出会う時にはそこに食べ物がありました。
「食」を通してたくさんの人たちと知り合うことが出来たように思います。


旅先で、とても仲良くなったある家族が別れの時に作ってくれたお弁当を、
バス停のベンチに座って泣きながら食べたことがあります。
東南アジアの貧国の中でもさらに貧しい家族が、
作ってくれたその質素なお弁当は、今でも忘れることの出来ない、
心のこもったお弁当でした。


お腹だけでなく、心にとどくものをみなさまに届けられたらと思ってます。


そして、カタチのあるもの、無いものにかかわらず、
心を揺さぶる美しいものを紹介したいと思います。
それは生活の道具かもしれませんし、職人さんの指先だったり、
誰かの生き方かもしれません。


山口健太













inserted by FC2 system